So-net無料ブログ作成

6年間負け無し!FXスキャルピングの最終型「PF-MAX」 [ピーエフマックス]

ピーエフマックス

6年間負け無し!FXスキャルピングの最終型「PF-MAX」



下記より購入すると最大4500円安くなります!
ピーエフマックス 情報商材レビュー買取




●FX業者について
MT4業者選定、注文&決済用業者の選定、通貨ペア等、全て自由です。
よくある口座のしばり等は御座いません。

海外口座でも良し、国内口座でも良し。
チャート用の業者はMT4が使用できればOKです。
ただ、決済用の業者は、MT4をそのまま使用しても良いですし、決済用に別の業者と使用しても
良いでしょう。それらもまったく自由です。
勿論決済用の業者はスプレッドが有利な会社をオススメします。

またレバレッジ等も資金管理をしっかりを行って下さい。
業者選定、資金管理方法等に関するアドバイスは、PF-MAXマニュアル内に書かせて
いただいております。

PF-MAX

PF-MAX

PF-MAX

PF-MAX

●トレード時間について
またトレード時間も自由です。
勿論推奨時間はありますが、時間帯のしばりも御座いません。
皆様のご都合、ライフスタイルに合わせてトレードできます。
基本的には下記です。


①米国時間 : 日本時間 夜8時~深夜12時ごろ
②ロンドン時間 : 日本時間 午後3時~夜7時くらいまで
③アジア時間 : 日本時間 朝7時~午前11時まで



ピーエフマックス

6年間負け無し!FXスキャルピングの最終型「PF-MAX」



この3つの時間帯に限定してトレードを行って行きます。
①だけでも十分な利益確保は可能ですが、3つの時間全てが可能なかたはチャレンジ
してみて下さい。


●通貨ペアについて
そして通貨ペアですが、基本的には今回ご紹介している5通貨の組み合わせを推奨致します。
シグナルの安定度においてそれぞれの通貨がお互いを補完し合う関係が最も効果的だからです。
この通貨でなければいけないと言う事では御座いません。

相場によっては、他の組み合わせのほうがより大きな利益を出せる可能性も秘めておりますので、
どんな通貨ペアでもPF-MAXのインディケーターは対応出来るようにプログラミングされております。


まずは必ずシグナルを待ちます。
裁量や勘でエントリーする事は御座いません。 
⇒ 足が確定したらPF-MAXオリジナルのエントリー方法にてポジションを持ちます。
ピーエフマックス
この方法は、「ダブル・オープン・メソッド(DOM)」と呼び、我々のトレーダー の間でも常識となっています。
これにより、利益を最大限に、更にリスクを減らします。

6年間負け無し!FXスキャルピングの最終型「PF-MAX」

6年間負け無し!FXスキャルピングの最終型★PF-MAX★ピーエフマックス

FXスキャルピングの最終型「PF-MAX」


決済も、まず基本は逆のシグナルを待ちます。
そして、それ以外にもPF-MAXには特殊な決済方法があります。
これを「トータル・タイムラグ・クロージング(TTC)」と呼んでいます。
こちらも、利益を最大限にしながらリスクを減らす為には常識的に行っている
ノウハウです。 エントリー方法とともに、詳しくはPF-MAXのマニュアルを
ご参照下さい。
情報商材レビュー


●わたしはもともとトレーダーでしたが、SEでもありますから、FX自動売買プログラムには
大変興味がありました。
トレードと同時に自動売買のプログラミングを行ってきました。
2003年~2005年の間には、市販のEA(エキスパートアドバイザー:自動売買プログラムのこと)
を買っては試し、その構造を研究したりしていました。
参考にしたシステムは国内のシステムが54個、海外が32個です。
アジア時間を狙った逆張り系のものやマーチンゲールが全盛期のころも、何故それらの
システムがここまでもてはやされているのか、プログラムの方面から研究していきました。
そして独自に作り上げた順張り系、逆張り系、マーチンゲール系の自動売買システムを
68種類完成させました。

●このシステムの中から、まずはデモ運用で成績の上位のものにしぼり、次にそれらを
ライブ口座で運用しました。
しかし、残念なことにデモ運用と同じ結果にならない所か、まったく異なる悲惨な
結果になりました。


●そこで逆にライブ口座だけで試験をしました。
そして結果はやはり厳しいものでしたがまだマシでした。
そして、それら上位のものをピックアップし、同じシステムのシグナルに従う手動トレードに
する事にしました。
そうする事で、完全に自動売買にするよりも、はるかに利益が上がりました。
殆どが5倍以上の利益確定が可能になりました。
勿論、人間の手でトレードしていく訳ですから、それなりに時間的制約を受けましたが、
商品化に値する立派なものが見つかりました。
スキャルピング手法
● そして2005年の終わりには幾度もの改良を加えて、PF-MAXのシステムを完成させました。
後はひたすらフォワードでトレードするだけです。

システムの特徴から値動きの大きい時間帯を狙って行きます。
そして2006年~2011年までの約6年間ライブ口座でのトレードを行ってきました。
その結果が冒頭にご紹介させていただいた結果です。

共通テーマ:
FXシグナル配信比較 FX初心者必勝法 無料 被リンク 乱獲FX 【乱獲FX】年間1万pips資産10倍!初級者から実践可能のプロ技公開!簡単明快システマチックに利益を乱獲! ミリオンFX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。